カテゴリ:入院生活( 35 )

退院しました。

今日の福岡は久々に晴れすごしやすく、絶好の退院日より。

入院したのはまだ寒さも本格化していなかった11月の中旬。
いつの間にか寒くなって、街はもうすっかりクリスマスの雰囲気。
ちょうど一ヶ月の入院の長さを改めて実感。

いろいろやることはあるけど、
まずはおいしいもの食べて、しっかり体力戻していかないとな。


写真は築地で見つけたクリスマスツリー(?)
e0195460_23524458.jpg

[PR]
by haru-shashin | 2011-12-13 23:53 | 入院生活

月蝕みれた

土日と外泊許可がでたので、病院を抜け出し家に帰ってきました。

入院が11月の半ばだったので、気温の変化には驚きです。
病院のなかってだいぶん暖房効いているので、全然わからないですから。

食欲もだいぶん回復してきて、
なんかもうこのまま退院でいいんじゃないかと思うんですけど、
まだ日にちは確定していません。
明後日ぐらいかなぁ?

今は消灯時間で、ベットの上で昨日ゲットしたwalkman z で遊んでます。
退院はまだか!
[PR]
by haru-shashin | 2011-12-11 22:27 | 入院生活

注射怖い。(閲覧注意?)

おとといIVHもとれ、
今日のついにヒュミラの注射をしてきました。
初回は特別に4本で、次回2本、その後は1本ということになるみたいです。

お昼食べ終わって、
食堂で修論でも書こうかなと思って、PC持って移動しようとしたときに、看護師さんからお呼びがかかって処置室に移動。

前の日に薬剤師の方から、デモ機を使って注射の流れを説明してもらっていたのですが、
20mm程度のほっそい針の鋭さが妙に頭について、若干先端恐怖症ぎみ。

注射は4本中はじめの2本は医師にうってもらって、
残りの2本を自分でうつ流れです。

ヒュミラの注射は、初心者用に専用のアタッチメントがついており、
それを付けると、針の長さも半分ですむということなので今回はアタッチメントを付けて行うことに。

入院中、採血やら、点滴やら、麻酔やら、IVHやらでさんざん注射してきたけれど、
今回初の自己注射、なにやら緊張感が違います。
普段注射の時は目を逸らしているのですが、今回はそういうわけにもいきません。

医師がそろったところで注射開始。
「じゃあいきまーす」の合図でます一本目、意外と針は痛くはありませんでした。

と、思ったのもつかの間、
液が入ってくるとメチャクチャ痛い。
しかも量が多いのでそれが10秒間ぐらいかかります。

拷問ですかこれは><、

後これがまだ3本とか恐怖心MAXです。


一呼吸置いて、2本目。
体が身構えてしまって、注射の刺さり具合が中途半端だったせいか、
さっきより痛い!顔面引きつりまくりです!

何とか耐え抜いて終了。。。?

なんか目がシパシパしだして、なんかお星様がみえだして、ふらふ ら ふ  ら 。 。 。





注射の痛みと緊張で、ショック状態に陥ちいってしまったらしいです。
急遽ベットを持ってきてもらって、横になって安静休憩
注射でショック状態とか何ともなさけない。。。
(いままでの注射経験の中で一番痛かったのは事実)

休憩後、自己注射の分も倍の時間をかけて何とか2本消化。
ほんと、4本もうつのが初回だけで良かった。。。

自分の病室戻ったときにちょうど、友達がお見舞い来てくれてたのですが、
血の気のない状態で結構心配されてしまいました。


まあ、これで体が元気になるなら良いのですが。
[PR]
by haru-shashin | 2011-12-08 22:28 | 入院生活

体重増加目標

今日から、エレンタール再開。
単にジュースってかんじだから、
食べてるという感覚にはなれず。

ドロリ感のあるエンシュアの方が好きだったな。

味は色々試してみましたが、
グレープフルーツ味が一番くどくなくて飲みやすかった。
逆にコーヒー味はただの苦い飲み物。。。

これである程度のカロリーを摂取できる様になるから、
やっと太ることができそうです。

入院中は52kgキープしていたから、
MAXの62kgまではもどんなくていいけど、
58kgぐらいには戻したいな。


今日は大学の友達がお見舞い来てくれて、
色々話せて楽しかった^^

ただ、後で少し疲労を感じてしまったのは、
色々体力落ち点だろうな。

まずは、太らねば。
e0195460_21591281.jpg

[PR]
by haru-shashin | 2011-12-06 22:12 | 入院生活

同意書にサイン

本日、医師からヒュミラの説明を受けてきました。

一様、レミケードも選択できたのですが、
8週間に一度、病院に半日拘束されて点滴のレミケードよりも、
2週間に一度、自宅で自己注射で済ませるヒュミラの方が
自分のライフスタイルに合うと思いヒュミラの方を選択しました。

ヒュミラは一度始めると、ずっと使い続けることになります。
IVH絶食生活でだいぶ体調も良くなってきたのですが、
たぶんこのまま退院してもジリ貧なので、
ここは薬の力をたよるべきなんでしょうね。


写真は宮島の鹿さんです。
e0195460_20324767.jpg

[PR]
by haru-shashin | 2011-12-05 21:05 | 入院生活

ぼやき

なんか、前回と比べて入院はベットで大人しくしています。


理由の1つは痔の手術。
ちょうど肛門の周りにメスを入れたので、
しばらく、傷口が怖くてなかなか椅子に座ることができません。

今は多少違和感はあるものの座れるようになって、
食堂に出てこれるようにはなったのですが。


理由その2は外出許可がでない。
前回の入院の時は、今と同じくIVH(常時首から栄養点滴)をしていたにもかかわらず、
週1,2ほど外出許可とって学校とか行ってたのですが、
今回はIVH始めてから外出の許可出してもらえません。

担当医師が変わったというのもあると思うけど、
ヒュミラ前で感染症にシビヤだからですかねぇ。。。


まあ、あと一週間の辛抱です。


写真は浅草、仲見世通り
e0195460_20162036.jpg

[PR]
by haru-shashin | 2011-12-03 20:19 | 入院生活

なんで、入院ながくなったっていうと

「痔」の手術で、1週間弱外科のお世話になってきました。

クローン病は免疫が過剰に働いて、自分の細胞を傷つけているのですが、
その免疫の働きを抑えるのがヒュミラやレミケードといった抗体製剤というお薬らしいです。

ヒュミラ等を始めるとクローン病の症状も抑えられるのですが、
どうしても体を感染症から守る免疫の働きも落ち、
風邪が治りにくかったり、インフルエンザが重症してしまう恐れが、副作用としてあります。

そのためヒュミラを始めるときは、
何かしら、感染症を持っていないことを確認してからの開始となります。

で、私も入院して血液、CT、カメラ等検査を行ったのですが、
痔瘻、つまりひどい「痔」が見つかってしまいました。
検査するまでもなく実際座るのが辛い程腫れていたのですが。。。

クローン病は口から肛門まで、影響が出る病気。
痔も立派なクローン病の症状です。しかも再発しやすいという。

おしりに細菌進入した膿がたまった状態、
ヒュミラを始めるために、まずは痔瘻にたまった膿を排出することになりました。


写真は鹿のおしりです。
e0195460_20263639.jpg

[PR]
by haru-shashin | 2011-12-02 20:26 | 入院生活

一年たって同じ場所。

e0195460_11274639.jpg

どうもお久しぶりです。

今年の2月に退院してから、
就活の無理がたたってか、
再び病院に入院です。

入院したのが先月の14日なので、
すでに半月たっての報告なのですが。

今回はヒュミラをはじめるためでの入院でもあったので、
ヒュミラ体験記もかねてブログの更新再びはじめようと思います。

とりあえず予定では今月8日から投与開始。

まずは報告まで。






写真撮る機会めっきり減っちゃったなぁ
[PR]
by haru-shashin | 2011-12-01 11:35 | 入院生活

無事退院。

e0195460_20571059.jpg
無事退院、3カメラそろい組。

家に戻って、荷物の整理。
一ヶ月以上でベットに持ち込んでいた荷物は予想以上に多かった。

ついでに、プリント類やらなんやら、いらないものを処分。

これから就活とか忙しいことにはなるけれど
健康的な生活をおくるぞ!
[PR]
by haru-shashin | 2011-02-09 21:09 | 入院生活

明日へ、

e0195460_22352628.jpg
中学のころから陸上部だった。
メインは短距離だったけど1500mとかも走っていた。
400mトラック3周と4分の3。
苦悶の5分間。
スタート直前、逃げ出したいと思うほど走ることに対して恐怖を抱いていた。

一周することに、残りの距離を考え憂鬱になっていた。
「こんだけ頑張ったのに、あとまだ、2周もあるよ。」

でもある時から、周回ごとに、その地点がスタートと考えるようになった。
「800mここからスタート、ギアを入れ替えるぞ!」

そうすることで、大分走ることが楽になった。

うまいこと言えていないんだろうけれど、
過去のきつさをあれこれ考えてしまうと、今もそれに引っ張られてきつくなってしまう。
逆に、常にここからスタートと思えば、前に向かって行く活力が湧く。


明日はついに退院です。
できるだけ前を向いていたいから、自分へのメッセージとして。
[PR]
by haru-shashin | 2011-02-08 23:37 | 入院生活


写真とクローン病の日常記


by haru-shashin

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
落書き
入院生活
旅行
道具の話
料理の話

ねこ
クローン病
未分類

フォロー中のブログ


白い部屋 *une ch...
路地裏光画部 Ein R...

その他のリンク

crohn's Life

PHOTO HP
daily note 36.5

過去に掲載した写真などを掲載しております。



使用カメラ
α33
PEN-FV
NATURA CLASSICA


ブログ村バナー
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

以前の記事

2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月

タグ

(108)
(32)
(29)
(23)
(22)
(21)
(18)
(16)
(10)
(10)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧